阪神エースである苦労人能見 篤史選手

巨人キラーと呼ばれてここ数年エースの座を守り続けてきたのが能見 篤史選手だ。絶好調でも、打たれてもポーカーフェイスを崩さない彼は阪神ファンに愛されている。今でこそ若きエース藤浪にエースの座を奪われてしまったが、ここ数年での阪神タイガースの躍動を支えたエースは間違いなく彼である。特に阪神ファンにとってにっくき巨人に対して非常に良い成績を残しているのも彼らしい。しかし順風満帆な野球人生ではなかった。特に社会人と阪神入団の前半は故障が多く、少ない登板でも結果は残せていない。そのような苦労を乗り越えて今の彼があるのではないか。

コメントを残す