阪神の大砲 マウロ・ゴメス

昨シーズンまさに暴れまくった助っ人外人がマウロ・ゴメスだ。今では伝説とされている最強タイガース助っ人のバースを彷彿させる打撃力は阪神ファンの強い味方である。特にチャンス局面のここぞという時に働いてくれた彼のおかげで昨シーズンはリーグ優勝できた。今シーズンのゴメスは苦しんだ。通常助っ人外人は初年度は調子が良くても、次のシーズンになると敵チームに研究されてしまい、調子を落とすものだ。彼もまさにその展開通りで、研究されてしまい昨シーズンのような暴れっぷりが出せないでいた。しかしそこはさすが一筋縄ではいかない。フォームを変えて練習することで自分の弱点を見事に克服して徐々に本来の結果を取り戻してきたのだ。現段階では首位にいる阪神だが、今後戦い続ける上で彼の暴れっぷりがどうしても必要になってくる。

コメントを残す