苦境に立たされた元4番打者 新井 良太選手

2年前阪神タイガースの4番を勤めたのが若き大砲である新井 良太選手だ。兄である貴浩選手同様、打撃力に定評があり、本塁打も打てる思い切りの良かった選手だが、兄同様昨シーズンから不調になってしまっている。兄貴浩選手は古巣広島カープへ移籍して、全盛期を彷彿させる働きをしているのはさすがといったところか。しかし弟である彼は未だに不調が続いている。2年前まで阪神タイガースの4番を任せられていた影はもう無い。彼が以前のように本塁打を量産できるようになれば、ゴメス、マートン、福留に続きクリーンナップを争うことでまたチームとして強くなるのだ。是非以前のような思い切りの良いスイングを見てみたい。

コメントを残す